必ず盛り上がる!二次会の人気景品おすすめランキング
必ず盛り上がる二次会景品えらびの極意

二次会の景品えらびは幹事の腕の見せどころ!

特集 迷ったらコレ!トレンドを押さえた二次会景品まとめ買いセット3選
予算で選ぶおすすめ二次会景品セット
予算~3万円
予算~5万円
予算~8万円
予算~10万円
TOPページ » 完璧!二次会幹事の御用達マニュアル » 盛り上がる演出アイデア集

盛り上がる演出アイデア集

二次会の演出が感動を呼ぶ

結婚式の二次会にぴったりの演出アイデアを紹介。予算がある場合だけでなく、予算が少なくてもできる演出例も満載です。

予算によってできる演出は限られてきますが、お金をかけなくても楽しむことはできます。予算がある場合と少ない場合、それぞれおすすめの演出例を紹介します。

予算がある場合におすすめの演出

感動する演出から笑える演出まで、誰でも出来る二次会の演出例を載せています。演出例の説明の下に口コミも紹介しているので、ぜひとも参考にしてみて下さいね。

バルーンスパーク入場

大きな風船を割ると、中からたくさんのハート形の風船と新郎新婦が!インパクト大の入場で、二次会を一気に盛り上げます。

  • 私の二次会での演出は、ハート型の大きい風船を長い針で刺し、小さなハート型の風船と私たちが飛び出すというもの。風船の中にはヘリウムが入っていません。
    勢いよく上がった風船は、テーブルの上に落ちないので安心です。風船はゆっくり下に落ち、床にある破片などは式場の方が回収してくれました。
    中の風船は一人ひとりの手に渡り、床に落ちたままの風船は1つのテーブルにまとめて置かれていました。その後、ゲストが引出物袋に入れて持って帰ってくれていましたね。たくさんの風船やそれに喜ぶゲストが写った写真は、当時を思い出す大切なものになっています。
  • ゲストの中には、生後10ヶ月から小学校4年生まで10名の子供がいました。憧れていたバルーンスパークをやりたいという気持ちはあったものの、風船が割れる音にビックリして、子供が怖がって泣いてしまわないか心配でした。
    念のため、3歳以下の小さいお子様のいるご両親には「風船を割る演出があります。ごめんなさい」と伝えて謝っておきました。
    しかし、当日は意外にも子供が大はしゃぎ。もともと音楽のボリュームが大きかったため、風船の音がごまかされたのかもしれませんね。一所懸命、風船を取り合っていたのでホッとしました。子供が風船をたくさん抱えている姿は、微笑ましかったですね。ゲストのご両親にお褒めの言葉を頂いたので、やって良かったなと思いました。

セカンドバイト

結婚式で新郎新婦がケーキをお互いの口へ運ぶ「ファーストバイト」。2回目に行う「セカンドバイト」は、二次会から参加するゲストに好評です。ここぞとばかりに写真を撮るゲストも多いですよ。

  • 結婚式に来れないゲストがたくさんいたため、二次会では式を連想させるような事をしたいと思いました。そこで、セカンドバイトを決行。
    お店にはコースメニューのデザートをウェディングケーキに変更してもらい、新郎新婦にセカンドバイトしてもらいました。ゲストは一緒におしゃべりしたり、写真を撮ったり楽しめていたので良かったです。

ゴスペル歌手

プロシンガーを招いて歌を歌ってもらいます。本場の迫力ある歌声に全員感動間違いなし。

  • 二次会は、新郎の挨拶の後にゴスペルライヴをして締めました。しんみりした感じで終わりたくなかったので、外人さんの迫力ある歌声で会場を盛り上げてもらいました。ゲストは歌って踊って大はしゃぎ。
    二次会の翌日が誕生日の新郎のために、サプライズでプロの外国人歌手の方にバースデーソングも歌ってもらい、前日に作ったケーキに立てたロウソクを新郎に吹き消してもらいました。その後、私が読み上げた手紙にも新郎は喜んでくれ、他のゲストにはゴスペルライヴが斬新だったと評判でした。
  • プロの外国人歌手の方を呼んで、ゴスペルのミニコンサートを行ってもらいました。日本人の歌手の方とは違う迫力ある歌唱力に圧倒され、歌ってもらった洋楽が胸に響きました。ゲストからは、今まで行った結婚式や二次会で歌ってもらった事がないので、新鮮で楽しかったと言ってもらえました。

映像演出

専用ソフトで、新郎新婦の映像を作って上映。BGMや照明を上手に使えば、かなり見ごたえのあるものに。二次会に出席するゲストとの写真をスライドにしても。ただ、製作に時間がかかるので、その点は覚悟してください。

  • 二次会で流れた映像に全員が吹き出しました。新郎新婦は映像の中でちょんまげのカツラを被っていたのです。目の前にいる新郎は真剣な顔をしているので、笑ってはいけないような空気にさせられ、笑いをこらえるのに必死でした。

ケーキ入刀

ファーストバイト画像二次会から出席するゲストが多い場合、ケーキを用意してもう一度ケーキ入刀をするのもあり。二次会でのアットホームな雰囲気なら、ファーストバイトもさらに盛り上がります。予算に応じてケーキのサイズを選ぶことができるので、予算が少ない場合でも対応可能です。

  • 二次会の会場は中華料理屋さんでした。普通のケーキカットでは面白くないと思い、お店に合わせて大きな「桃まんカット」を行いました。カットすると、中から小さな桃まんがたくさん出てきます。桃まんカットにビックリしたゲストが多く、心の中でガッツポーズしました。
  • 二次会からの出席でしたが、結婚式のメインの演出でもあるケーキカットが見れたのは、嬉しいサプライズでした。ケーキはカラフルな花で彩られ、見ていてとても楽しかったです。ゲストに配られたケーキは、とっても美味しかったし、お祝いに来たという感じがして幸せでした。

ゲストでケーキ作り

ケーキのトッピングをゲストにしてもらいます。新郎新婦がフルーツを持ったお皿をもち、そこからゲストがフルーツを取ってケーキに乗せていくというもの。来てくれたゲストひとりひとりに感謝の気持ちを直接伝えることもできます。

  • 二次会でケーキ入刀を行ったのですが、ケーキを見てビックリしました。なんと全く飾られていない、真っ白なケーキだったのです!司会者に「ゲストがデコレーションしてケーキを完成させて欲しい」と言われ、ケーキの傍には、フルーツなどのトッピングが置かれました。
    ゲストはケーキの所へ行き、円卓順に飾りつけします。新郎新婦は楽しそうにそれを見守り、ゲストは嬉しそうに飾りつけをしています。面識のないゲストと思いがけない共同作業を楽しみつつ、ケーキが完成されていったのです。
    こうして完成されたケーキは少々不細工なものになりましたが、とても温かい気持ちにさせてくれました。新郎新婦はケーキ入刀の儀式を無事に行ってケーキ作りは終了。どこかの有名パティシェの美しいケーキ、あるいはナイフを入れるだけのシンプルな儀式よりもずっと思い出深いものになりました。

予算が少ない場合のおすすめ演出

予算が少なくったって新郎新婦に想いが伝われば、会場が感動に包まれる、記憶に残る演出が可能です。

二次会でも挙式

結婚式を親族だけで行い、二次会から参加するゲストに評判です。ゲストは、ただ単にパーティー気分を味わうのではなく、結婚式を行った新郎新婦のゲストとして二次会に来た、という特別感を味わうことが出来ます。

  • 結婚式は神社にて親族のみで行ったため、それ以外の方には二次会から出席してもらいました。二次会では突然、幹事の司会者に「お2人は神社で神前式をしましたが、皆さんも挙式シーンを見たいですよね?ここでは人前式をしましょう!」とサプライズの発表を受けました。
    新郎新婦はフザけた、でも時には真面目な文章が書かれたカンペを読まされ、笑いに包まれながら証明書にサインしました。
    証明書には、ゲストが受付で押してくれていた拇印のツリーが配置されていました。しかもいつの間にやら両家の証明のサインもしてあったのです。式に友人も招待したかった私たちにとって、かなり嬉しいサプライズでした。幹事をしてくれた友人には感謝しています。

両親からの手紙

新郎新婦には内緒で、新郎新婦の両親に手紙を依頼しておき、二次会で読み上げます。涙と感動の二次会になること間違いなし!

  • 両親からのビデオレターの演出はよく見掛けますが、幹事が私たちにしてくれたのは両父からのボイスメッセージでした。映像ではないからこそ、聴覚で感じる一言一言が心に響きました。とても嬉しかったし、感動しましたね。その後、メッセージが書かれた手紙と巻物をプレゼントされました。
  • 友人は、新郎新婦に内緒でご両家の親御さんに手紙を書いてもらっていたみたいです。しかし、二次会に親御さんはいなかったため、ご兄弟の方が読まれていました。何も聞かされていない新郎新婦はビックリした様子でしたが、手紙の内容に会場中が感動に包まれました。
    手紙の最後には、結婚式で新郎新婦が親御さんに お礼を言っているシーンをスクリーンに写しました。二次会の最後に感動的な終わり方が出来て良かったです。

新郎or新婦へのサプライズ

新郎(新婦)に内緒で、新婦(新郎)が書いた手紙を読み上げたり、事前に電報を用意しておき、司会者に読んでもらったり。プロポーズをしていないというカップルなら、ここでプロポーズをしてもらうというのも、新婦にはうれしいサプライズです。

  • お互い野球好きということもあり、赤いドレスを来た私は広島東洋カープのマスコットキャラ「スラィリー」を持って入場。彼はユニフォームを着て、野球場の入場曲を流して登場しました。野球ファンは大喜び。
    この時、予想外にもバラの花束を持った彼にプロポーズされました。彼にプロポーズされたことが無かったので嬉しかったです。
  • 大学時代バイト仲間の結婚式の2次会に参加しました。新郎新婦は海外のミュージック・コメディ・ドラマ「glee」のファンでした。そのため、新郎とドラマの1シーンをフラッシュモブで再現し、新婦を驚かせました。新婦は凄く喜んでいて、大成功に終わりました。

生演奏

ピアノ画像楽器が弾けるゲストに依頼して、生演奏をしてもらいます。新郎新婦の好きな曲や思い出の曲ならなおベター。演奏の上手い下手は関係ありません!

  • 大学時代のバンド仲間でライヴを行いました。当時を思い出して懐かしくなったし、人間関係の大切さを改めて認識しました。二次会は、初対面の同世代の方々とも話せて凄く楽しかったです。
  • 二次会のダイニングバーはクラブのような店内での立食パーティーでした。新郎の友人は、TRFのDJ KOOさんを完全コピーして、全く同じファッションで DJプレイを披露しました。同世代のゲストたちは喜んで大騒ぎ。新郎新婦は「堅苦しいことはナシ!思いっきり楽しもう!」と初めに宣言してくれたので、リラックスして大いに盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。感動的な式の後だったので、良い意味で気持ちの切り替えが出来て良かったです。

生歌をプレゼント

お祝いの気持ちを込めて、新郎新婦へゲスト全員で歌のプレゼントをサプライズで贈ります。ゲストの歌によって会場は感動に包まれます。

  • 結婚式が終わった後、そのまま二次会に移行。新郎新婦の親族、友人、恩師ら総勢50名が参加していました。新郎新婦による乾杯の合図が終わったあと、新婦の友人たちがゲストに手書きの歌詞カードを配りました。照明は落とされ、一瞬だけ静けさに包まれます。そして結婚式における女性の心境を綴った、女性アーティストの曲が会場に流れ、ゲストたちが歌い出します。
    後で聞いた話ですが、この曲は新婦が大好きな曲だったようです。新婦は曲の中盤から号泣。つられてもらい泣きしました。感動的な素晴らしい演出だったと思います。

夏祭り状態の二次会

ガーデンでの二次会は夏祭りをイメージした内装にしてあり、ゲストは浴衣着用が必須。会場には金魚すくい、ヨーヨー、輪投げ、型抜き、当てものなどの屋台が設けられています。結婚式は感動的に、二次会はフランクに楽しみたい方にオススメです。

  • 二次会の前に引き出物として浴衣とうちわが渡されました。通常の結婚式にはない贈り物にテンションが上がりました。その後、ゲストは浴衣に着替えます。会場のリアルな夏祭りの内装には驚かされましたね。会場の中央にはやぐらが設置され、太鼓の音に合わせて全員で盆踊りを踊ります。
    その周りには金魚すくいやヨーヨーなどの屋台があり、二次会とは思えないアットホームな感じに会場は盛り上がりました。結婚式はお祝い事ということで、二次会では「お祭り」にしたそうです。最後は花火で締めくくり、気持ち良く終わりました。浴衣は回収されてクリーニングをした後、自宅まで届けてくれたので、荷物にならず助かりました。

アーチ入場・退場

ゲストがアーチを作って、その中を新郎新婦が入場・退場します。お金は一切かからず、事前の準備もいりません。みんなのおめでとうや笑顔が間近に感じられて、幸せムードが高まります。

  • 私を含め、何も聞かされていない8名の名前が呼ばれました。キャンドルを渡され、入場口に立って片側4人ずつでアーチを作りました。そこへ新郎新婦が入場。
    ゲストがアーチを作るという予想外の演出に大学時代の記憶が蘇り、恥ずかしいような嬉しいような気持ちになりました。他のゲストも同じ気持ちだったのか、笑顔の中にも涙が滲んでいました。仲が良かったせいもあるかもしれませんが、二次会で一番記憶に残っている演出です。
  • 親族のいない、自由度の高い二次会でした。ゲストは腕でアーチを作り、新郎新婦は退場する時にその中を通っていきます。100人規模の長いアーチは、祝福ムードで溢れていて幸せな気持ちになりました。